読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンピースと五老星と陰謀論とDの王国

哲学・精神世界
 
「ワンピースは現実の物語である。」
 
f:id:plus-ultra:20160125124328j:image


自分なりのウソップ解釈です(笑)

 前回の記事、ラフテルとワンピース最終話考察と「D」と陰謀論の続きです。
 
「五老星」の残る左二人の私的解釈について。
f:id:plus-ultra:20160125124453j:image
 
左から二番目、マホトマ・ガンディー。
 
f:id:plus-ultra:20160125125352j:image
 
 ガンディーでもガンジーでもどっちでもいいけど、ガンジーの方が変換しやすいからガンジーで書いていく。
ガンジーはインドの政治指導者であり、宗教家である。「インド独立の父」として広く知られている。どこから独立したのかというと、イギリスである。独立する前はイギリス領インド帝国というイギリスの支配下の「植民地」であったわけだ。そしてインド独立の契機を作ったのが「インパール作戦」という「日本」の作戦である。
 世界的に見ると「日本帝国」という野蛮な国がイギリスの占領下にある「インド」に侵略戦争を仕掛けた。という歴史的な認識であるわけだ。しかし、本当は違うわけである。独立後のインドの初代大統領ジャワハルラール・ネルーのいった「インド独立は日本のおかげで30年早まった」というの趣旨の感謝の言葉からもわかるであろう。しかし、その後の大日本帝国が欧米帝国主義と同じく、近隣諸国を植民地支配下に置くようになったことを批判もしているわけです。そこがロジャーとシキの思想の違いのようなものかと思います。
 
f:id:plus-ultra:20160125134703j:image
 
 ガンジーの話に戻ります。私はガンジーの思想やガンジーの残した言葉というのは結構好きです。「非暴力・非服従」というのもです。これについては勘違いというか本当の意味で理解できていない人が多い。「無抵抗」とは全く違います。
 ガンジーについて色々調べてみると、ガンジーイルミナティの駒であり「世界政府」樹立のために一役かったと。しかし私的な考えだと、ガンジーの思想はとても悪だとは思えないわけです。
一つ前の記事で、世界中の人々が気付く中で最後まで争っているのはイスラムキリスト教であると書きました。
「五老星」の画像を見て分かる通り、ガンジーをモデルにしたと考えられる人物だけ、服装が違うわけです。これは「宗教」の違いも表現しているのではないかと。そう考えると、ガンジー以外は同じ宗教なわけです。ガンジーヒンドゥー教徒でした、そして他の人はキリスト教徒だと私は予想します。
 ガンジーに関しては二通りの真逆の予想ができます。まずガンジーを悪だとした場合にはガンジーが世界政府(フリーメイソン)としてインドを分裂させ、国を壊すことに繋がったので、それに気付いた人に暗殺されたというものです。
 
 しかし、私はガンジーは世界政府の一員だったがそれを裏切り暗殺されたと予想します。世界史というものをどこまで信用していいのかはわかりませんが、ガンジーヒンドゥー教とイスラム教の協力を願っていたと。さっきも書いた通りイスラムキリスト教は対立しているわけです。厳密に言うと宗教戦争というのは「神様」がどうこうではなく、支配者層の「金」の問題なのですが。宗教が変わるということは、金の流れも変わるわけです。
 
 ガンジーを殺したナトゥラム・ゴドセについて調べていると「私はなぜガンディーを殺したのか」というゴドセの裁判記録を訳出しているというところがあったので読んでみると、ゴドセの思想を形成するのに社会主義や「マルクス主義 」というものもあったと。ゴドセは反カーストという階級社会をなくそうという思想。一つ前の記事でマルクスについて書きましたけど社会主義というもの自体がワンピースの「ゴア王国」のような貴族と貧民の「貧富格差」を作り出しているのに、矛盾しているわけです。私の予想としては誰かにガンジーを殺すように入れ知恵されたと考えます。ガンジーというのはノーベル平和賞の受賞を逃した。
 
 
見て分かる通りガンジーの受賞に何か不都合があるのか疑うレベルである。
まあガンジーが世界政府を裏切り、本当の意味の「平和」に貢献しようとしたからだと私は推測する。この先で、天竜人か五老星の誰かに殺されたりする展開もあるかもしれません。
 
ガンジー「全ての日本人に」
 
  私は、あなたがた日本人に悪意を持っているわけではありません。あなたがた日本人はアジア人のアジアという崇高な希望を持っていました。しかし、今では、それも帝国主義の野望にすぎません。そして、その野望を実現できずにアジアを解体する張本人となってしまうかも知れません。世界の列強と肩を並べたいというのが、あなたがた日本人の野望でした。しかし、中国を侵略したり、ドイツやイタリアと同盟を結ぶことによって実現するものではないはずです。あなたがたは、いかなる訴えにも耳を傾けようとはなさらない。ただ、剣にのみ耳を貸す民族と聞いています。それが大きな誤解でありますように。 あなたがたの友 ガンディーより。1942年7月26日
 

本当はもっと長い文ですけど、短く要約してあってわかりやすいのでそれを引用しました。引用元http://s.ameblo.jp/hiromi1810/entry-11292555418.html

 
  「ゴア王国」の国王の顔はまだ出てきてないない。
f:id:plus-ultra:20160125160406j:image
 
 ゴアという都市はインドにもあるので、インド関係の誰かがモデルになってたりしないかなとも思う。まあ「世界会議」で結構いろんな情報が出てくると思うし、そこに期待。
そして、世界会議を機にアラバスタは世界政府加盟国を抜け、革命軍にはいると思う。特にペル。拳を上げるのは「革命」や「抵抗」のシンボルでもある。
 
f:id:plus-ultra:20160125161401j:image
 
それか、サボはカラスに乗っていると言われていたけどカラスではなくハヤブサなのかもしれない。そうすると、既にペルは革命軍には入っているか、協力関係にあると考えることもできる。
 
f:id:plus-ultra:20160125161600j:image
 
くちばしが隼じゃないから違うかな(笑)
 
 
次に五老星の一番左の人物。
 
f:id:plus-ultra:20160125163149j:image
f:id:plus-ultra:20160125163202j:image
 
 先にジョン・F・ケネディについて書く。ケネディはアメリカの第35代大統領であり、代表的な政策としてはニューフロンティア政策というものが挙げられる。経済成長の促進、都市問題や教育問題、貧困政策や人種差別制度の撤廃などを目的としたものだ。
 
特に私がケネディの重要な功績だと考えるのが「核戦争の危機回避」「公民権運動」「宇宙開発」である。三つともワンピースの世界とも大きく関係がある。
 
 まず一つ目の「核戦争の危機回避」である。「キューバ危機」といわれ、アメリカとソ連が全面核戦争勃発寸前だったというものだ。なぜ核戦争(第三次世界大戦)になりかけたかというと「五老星」の一番右端のカストロが「革命」を起こした後に、ソ連と組んだからである。ソ連は五老星の真ん中のゴルバチョフ
f:id:plus-ultra:20160126170531j:image
 
 
 ちなみに第三次世界大戦が起きたら、戦争を起こしたやつ以外は全員死ぬ。
 
 
f:id:plus-ultra:20160126170806j:image
 
一番左の小さいのが広島の原爆、一番右の一番でかいのはソ連水素爆弾ツァーリ・ボンバ)で1961年には作られていたわけです。 日本人なら原爆の威力はどのくらいかは知っているでしょう。キューバ危機は1962年ですから、一番右の水素爆弾が使われる危険もあったわけです。それを回避したのがケネディだと。だけではないですが。
水爆については「陰謀論と人工地震」でも少し書きました。
 
 
 ワンピースの古代兵器は「ウラヌス」「プルトン」「ポセイドン」と呼ばれています。ウラヌスがナミで、プルトンはわからなくて、ポセイドンがしらほし姫じゃないかという考察が多いです。
 これは「災害」を操れる力と捉えると結構わかる気がします。まずナミは「天候」を操ることによって暴風や豪雪、豪雨など。ナミ+何かの能力または装置でしょう。しらほし姫は海なので津波とか高潮。しらほし姫というか、海王類とのセットかな。残るは「天」と「海」ときたら「地」しかないわけです。そうすると、プルトンは黒ひげで「地震」とするのが妥当ではないでしょうか。多分グラグラの力を増幅させるような戦艦がプルトンなのでしょう。地震を撃つような。
f:id:plus-ultra:20160126173030j:image
f:id:plus-ultra:20160126173101j:image
古代兵器については、他の人の方が色々考えられてておもしろい。
 
 一つ前の記事を読んでもらったら分かる通り「ワンピースは現実の物語である。」としていますから、現実では「古代兵器」何かと考えるわけです。
 
f:id:plus-ultra:20160126173935j:image
 
 これはもちろん、現実世界の神の名でもあるわけです。ギリシア神話など。神話は現実だけど、現実ではないわけです。矛盾しているようで、矛盾とも言えないわけです。なぜなら誰も現実とは何かを知らないから。
 
 まあ、3次元的に考えると「プルトニウム」「ウラン」そして「ミサイル」と考えられます。
 
 

つまり「核ミサイル」の隠喩であるということです。

 
 
 なんでポセイドンがミサイルなんだよ。と思う人もいるかもしれませんが「Poseidon」というアメリカのミサイルがあるからです。
 ウランプルトニウム核分裂反応を利用したものが「原子爆弾」です。日本の長崎に落とされたものと同じです。
 ワンピース(2次元)的には古代兵器というものがどのように使われるのかは知りませんが「Dの王国」を滅ぼすのに一度は使われたのでしょう。Dの王国が3次元的にはなんなのかを気付いた人もいるのではないでしょうか。
 
 
 ケネディの話に戻ります。「公民権運動」について。これはケネディが「キング牧師」などと協力したもので、「黒人」に基本的な人権を認めようとする運動です。領土問題や差別問題というのはワンピースでも取り上げられているテーマです。特に「魚人」に対する差別など。前回の記事で書いた通り、インディアン奴隷の次は、黒人の奴隷がアメリカで虐げられていたわけです。アメリカは1776年に独立宣言をして「全ての人間は平等につくられている」としました。しかしそれは「白人」だけであり、インディアンや黒人などは含まれていません。なぜなら白人以外は「人間ではない」という認識だからです。その後、1863年には「奴隷解放宣言」がリンカーン(後述)によって行われました。しかし「差別」というものは現在も無くなっていないわけです。私のアメリカ人の友達(黒人)が挙げていた画像です。一番下が友達です。
 
f:id:plus-ultra:20160126191449p:image
 
 彼は鋼の錬金術師NARUTOが好きな心優しいやつなのですが、差別用語には厳しいです。厳しいというかそれが当然なのだけれど。黒人という言葉も便宜上使うけどあまり良くないのかもしれない。
 
 
 
 ケネディの話に戻ります。ケネディ大統領は「宇宙開発」というものにも尽力しようとしていました。
 
 
「アメリカの宇宙事業に関するライス大学での演説」
 
 
 ケネディは宇宙に対する情熱を持ってたとも言えるわけです。彼の指す「宇宙」というものが、私と同じような他の次元を含んだものかどうかはわかりませんが。
 
  残念なことに、ケネディは暗殺されてしまったわけです。それはなぜか。
 
 ケネディのことを調べていくと、CIAとの確執、麻薬とマフィアの撲滅、軍事産業の縮小、ベトナム戦争撤退など、真の「平和」にかなり貢献しそうなものばかりです。ワンピースにもギャングなども出てきていますね。ヴィンスモーク家はマフィアであるという予想も見かけました。
 
 そして、この中の全てがイルミナティ(天竜人)的には気に入らないわけです。なぜなら「金」を手に入れる方法や「支配体制」に影響するからである。
 CIAを壊滅させるというのは、天竜人(イルミナティ)直下の「サイファーポール」を潰そうとするようなものです。
f:id:plus-ultra:20160126234759j:image
 麻薬とマフィアに関しては、マフィアのボスだからといって誰にも「金」を納めなくて良いという状況の方が珍しいと思う。上には上がいると。
 当然警察などにも賄賂などは渡すだろうし。警察というのはワンピース的には「海軍」であろう。海軍は「五老星」とも繋がっている。前回の記事でも書いたけど、五老星の一番右の「カストロ」は麻薬でお金を得てたわけである。一番左のケネディとは仲間割れにもなりかねない。
 
次の軍事産業縮小とベトナム戦争撤退はどちらも「戦争」に関するものである。そして、戦争というのは金になる。武器も売れるし、怪我人への麻薬(麻酔)も売れるし、株式の市場も操作し放題である。
 
 戦争なんて「洗脳」された人以外は進んでやろうと思う「人間」はいないだろう。戦争を起こす方はどうかというと「金」になるからもちろんやりたいわけである。起こした本人は家でテレビでも見てればいいわけだから。
 
アラバスタのレインベース
f:id:plus-ultra:20160310020248j:image
イルミナティのシンボルはピラミッドと目である。そして鰐は爬虫類。アラバスタの争いはなぜ起こったのか。
 
 洗脳する「システム」や「憎しみ」の連鎖という「負の流れ」をつくっているのがイルミナティである。まあ、もう気付いている人は気付いているだろうけど。
 
 これだけでケネディが暗殺されるには十分な気もするけど、本当の理由は別にあるとされている。
 
 
それは何かというと「宇宙人の存在の公表」である。
 
 
 大抵の人は宇宙人なんていないと思っているだろう。そして、私が見たことがあると言っても信じる人はほとんどいない(笑)まあ信じる、信じないは今は問題じゃないけど。
 
 宇宙人の存在を公表しようとしただけで、なぜ暗殺されるのかについて考えてみる。
 
 まず周囲の制止を振り切り、暴露しようとしていたからという説について。仮に「宇宙人」がいると公表した場合には、世界中が大パニックになっていた可能性もあると。この「パニック」というものが私にはよくわからない。仮にパニックになって何をするのだろうか。人間同士で殺し合いが始まるとしてもそれは常に行われていることだし、ある程度までいけば収束するのが常である。また、逃げようにも地球にいる限りは逃げ場はない。 宇宙人に対して恐怖や敵意を抱くからというのは大いにあり得る。
一つの大きな理由はこれだろう。
 
 この敵意や恐怖を抱かせないようにするために映画やメディアを使って段階的に慣れさせていき、宇宙や宇宙人というものに対するイメージを固定化する、一種の洗脳をしているという説もあった。アポロ11号の月面着陸も陰謀だとしている人もいるが、「私」が月に行けるかどうかしか月に関しては興味ない。
 

CIAが公開したUFOについてのXファイルについて。
http://gigazine.net/news/20160126-cia-x-files/

 
 
 そして、ワンピースの中にもそういった順序というか、段階というものは見られる。
 
「月」
f:id:plus-ultra:20160126223402j:image
「宇宙海賊」
f:id:plus-ultra:20160126214604j:image
「ゴムゴムのUFO」
f:id:plus-ultra:20160126214635j:image
 
 最初から宇宙海賊とかゴムゴムのUFOとかやってたら結構イかれてるし「現実味」というものに欠ける。
しかし、最初から「宇宙」という要素がまったくなかったのかというとそうでもない。しっかり伏線というか考えているのが尾田栄一郎である。
 
一巻の巻頭
f:id:plus-ultra:20160126215533j:image
重要なのは5巻108ページの回想中の「ウソップの嘘」である。
f:id:plus-ultra:20160126215758j:image
ウソップの嘘というものは後で本当になる。リンゴというのはアダムとイヴにも関係するだろうし、この「宇宙人」に関する嘘が本当になる時は「空白の100年」を知る時だと予想する。
 
 ケネディの話に戻る。宇宙人の存在が公表された場合には「歴史」や「宗教」だけでなく「社会システム」などを、それこそ「引っくり返る」レベルで変えなければならない。そして、引っくり返ることが不都合で「真実」を知られたくないものがいるわけだ。それがイルミナティ(天竜人)でありフリーメイソン(世界政府)である。
 
f:id:plus-ultra:20160126221541j:image
 
 しかし天竜人を全て悪だとするとおかしくなるので、中には良い人もいるとしておきます。
 
f:id:plus-ultra:20160126221838j:image
 
悪い方
f:id:plus-ultra:20160126222232j:image
 
悪い方としていますが「本当」は善と悪というのはありません。まあ長くなるので書きませんが。
 
ケネディの話にまた戻ります。
 
 イルミナティ(天竜人)というのはレプティリアンと呼ばれる爬虫類型の宇宙人またはその子孫で構成されているらしい。レプティリアンに関しては完全に理解不能だと思います。まあ、しょうがない。こいつらの目的は「人間」を奴隷として、私腹を肥やすことである。現代の人々は、時間や時代の流れにより自分が奴隷であることも忘れさせられているわけだ。
 
f:id:plus-ultra:20160126222649j:image
 
 ケネディイルミナティという支配者層に「対抗」すると共に、宇宙人やイルミナティ(天竜人)の存在も暴露しようとしたから暗殺されたのではないかと。
 
  現実に天竜人(レプティリアン)はいるのかというと調べればでてくる。自分の目で確かめないと、真偽はわからないが。私は自分の思う人以外は誰がレプティリアンかというのは興味がないが、いるのは確実だと思う。
 ワンピース的には左上の一コマが隠喩なのかな。
f:id:plus-ultra:20160126223949j:image
 
ケネディ飽きてきたけど、ケネディ暗殺の話に戻る。
 ケネディを暗殺した犯人はすぐに捕まった。リー・ハーヴェイ・オズワルドという人物である。「じゃあ最初から長々と書いてないで、そいつの聴取内容を書けよ。」と思うかもしれないが、そいつも暗殺されたわけである。
 そして、オズワルドを殺したのがジャック・ルビーという人物である。こいつも誰かに雇われてそうな上に最後は暗殺されてる雰囲気出てるけど、書くのめんどくさいから自分で調べてください。
 
 ケネディ暗殺に関する情報はウォーレン委員会によって2039年に公開されるようです。この時点で結構イかれてると思うんだけど私だけでしょうか。法律とはなんのためにあるのかを考えることになりそう。公開されても大した情報じゃ無いだろうし。
 
Yahoo!知恵袋ではオズワルドの単独での犯行で決着がついているし、そんなもので騒いでるのはオカルト厨や陰謀論厨だと言っている。
 私的にはオズワルドはキューバの大使館にも行っていたと言う点や、CIAとの関係もあったという「事実」を否定することはできない。そして、最初に書いた通り、五老星の一番左のケネディは平和的な方向に動いていたので、一番右のキューバ共和国首相カストロとは「麻薬」というものを通じての確執も生まれる。
 
f:id:plus-ultra:20160126231716j:image
 
 ネットという広大な海の中には「空島なんてない」や「ワンピース」なんかないと言うのと同じように「宇宙人」や「陰謀論」なんてないという人もいる。私は「嘘つきノーランド」の気分である。
 
f:id:plus-ultra:20160127001933j:image
 
そしてそういった否定的な意見を見かけたら、不快になるが全て読んでいる。しかし、私にそんなものは無かったんだと納得させてくれるようなものは一つも無い。
 
f:id:plus-ultra:20160126232725j:image
 
 今は気付いている人も増えてきているし、こうなる日も近くない。ここまで読んでるということは、あなたも気付いているからであろう。
 
 
f:id:plus-ultra:20160127101144j:image
 
 次にエイブラハム・リンカーンについて。リンカーンが何をしたかというと1863年の「奴隷解放宣言」である。南部の黒人奴隷を自由にしようというものです。当時「南北戦争」と呼ばれる北側(奴隷制反対)と南側(奴隷制肯定)で戦争が行われていました。簡単に言うと奴隷という「労働力」の取り合いです。南部で奴隷制が続くと、北部に安い労働力として雇えないというのが対立の原因でしょう。この戦争をきっかけにアメリカは統合され、一つの大国になったわけです。
 
 リンカーンは「奴隷解放宣言」や「人民の人民による人民のための政治」という素晴らしい言葉もあるから、あなたは良い奴だと思うかもしれない。
 
 しかし、本当はそうではない。黒人の奴隷制度を撤廃させたこと自体は素晴らしいことだが、所詮は「労働力」のためである。そして忘れてはいけないのが、彼は「キリスト教徒」である。リンカーンは白人以外は人間ではないという思想を持ち続ける差別主義者でもあった。
 特に「インディアン」に対しては異常とも言えるほどであり、民族浄化や虐殺などの多くはリンカーンの政権下で行なわれました。ロング・ウォーク・オブ・ナバホなどはまさに地獄だったでしょう。
 
騙し、奪い、最後は処刑。レプティリアンの行う、CONSUMEです。
f:id:plus-ultra:20160127102713j:image
 
 ワンピースの中にも奴隷解放を行った人物がいます。それは「フィッシャー・タイガー」です。
 
f:id:plus-ultra:20160127104035j:image
 
 彼もまた、リンカーンをモデルにしてるとも考えられます。フィッシャー・タイガーについて調べいたら「キャラデザも話自体も個人的には残念以外の何者でもない。モブのあっさりした話で終わってしまった感がある。」というのを見かけたが、なにを言っているのだろうか。
 
63巻第622話から少し読むと、本当にフィッシャー・タイガーは死んだのかと疑問に思う。まず、ジンベエが新聞を読み「多くは違わんが」と言っている。
 
f:id:plus-ultra:20160127110603j:image
 
 そして、新聞などのメディアはプロパガンダでもある。この画像の上のコマで『死亡』とわざわざ強調されているのが特に気になる。私はタイガーが生きていると思うので、その可能性について考えてみた。
 
 3次元的に考えるとタイガーはリンカーンでもあるわけです。そして、もう一人リンカーンをモデルにしてると思われるキャラクターがいるわけです。
それが、バーソロミュー・くまです。
 
f:id:plus-ultra:20160127113457j:image
 
 くまは手に「聖書」をもっているわけです。そして上で貼ったリンカーンの画像を見てもらうと分かる通り、彼も聖書を持っているし、それを持って演説を行ったことは有名である。
つまり、くま=タイガーであると。髪型や頭巾などの共通点もあります。
 なぜくまが聖書を持っているのかというと「改宗」つまり「洗脳」や「改造」の暗喩ではないかと。五老星はガンジー以外はキリスト教徒であると最初に書きました。タイガーも捕らえられたからなのかは知らないが、キリスト教に「改宗」させられたのでしょう。
 
f:id:plus-ultra:20160127141644j:image
 
 このシーンでジンベエが恩赦による不安要素もあるとしています。不安要素がホーディやアーロンを指しているということは分かりますが、他にも何かあったのではないでしょうか。
 
くま=タイガーで検索すると私とは違う視点ですが、良さそうなのがあったので貼っておきます。
 
 話をリンカーンに戻します。リンカーンも1865年に暗殺されているわけです。なぜかというと「KKK」というのを白人至上主義団体の意向とは、リンカーンの行ったことは真逆だからです。黒人奴隷の解放は黒人を白人と同じ「人間」と認めることにもなりますから。黒人奴隷の解放に貢献したケネディキング牧師リンカーンは三人とも暗殺されています。
 KKKとはなんなのかというと、イルミナティ(天竜人)に含まれる組織であるとも言われています。
 
 五老星についてはここで終わりにします。五老星の中で殺されるとしたら左二人じゃないかなと予想します。死なないかもしれないけど。
 
 次に天竜人(レプティリアン)について。天竜人は聖地マリージョアに住んでいて、800年前に「世界政府」を作り上げた20人の王の末裔である。一般人のことを下々民と呼び、同じ空気を吸わないために、カプセル状のマスクと防護服のような物を身につけている。特徴としては、絶大な権力を持ち、「気に食わないから」と一般人を殺傷しても罪に問われることはない。なぜなら世界政府(フリーメイソン)という、海軍(警察+軍隊)も自分の「支配下」であるからだ。
 
 正確には20人の王をレプティリアンとして、レプティリアンの悪い末裔を天竜人(イルミナティ)とした方がわかりやすいかもしれない。
 
みんな大好き天竜人
「チャルロス星」
f:id:plus-ultra:20160127120702j:image
 
「ロズワード聖」
f:id:plus-ultra:20160127120852j:image
 
この二人が現実ではなんなのかというと「ロスチャイルド家」である。調べると総資産は1京円とも出てくるが、本当かどうかはわからない。そして、いくら持っているかより「何を」持っているかの方が重要である。
 ロスチャイルド家の持っているものとして多くの「利権」というものが挙げられる。まず「銀行」である。あなたが仮に1億円持っていたとしよう。それを銀行に預けた時点でそれはあなたのお金ではなくなる。あなたが預ける代わりに受け取ったものは、通帳の額面の数字だけだ。当然引き出すことも可能なのだけれど、相手が引き出させないようにした場合はあなたは何もできないわけである。
YouTubeで見られる、THRIVEという動画も世界政府の仕組みなども解説していてなかなか面白い。
「THRIVEとやりすぎ都市伝説」http://plus-ultra.hatenablog.com/entry/2015/12/31/014623
 
一つずつ説明するのはめんどくさいのでまとめて書くと「製薬」「食品」「石油」「通信」「兵器」などである。お金なんかなくてもこれだけあれば世界を「支配」できる。そしてイルミナティ(天竜人)というのはロスチャイルド家だけで構成されているわけではない。
そしてこの「支配構造」や「システム」自体が「負の流れ」をつくりだしている。
 
f:id:plus-ultra:20160127142703j:image
 
 
 前回「D」とは何かについて書いた時に
「Doraconian(神の天敵)」について書けていなかったので、続きを書いていく。
 ドラコニアンとは何かというと、レプティリアン(天竜人)や爬虫類人の天敵である。
これが「Dの意思」の神髄であると私は予想する。
 
 
「支配」というものに「対抗」する存在である。
 
 
 ここで「Dの王国」について考えてみたい。私なりに色々考えてみた結果
 
 

Dの王国とは「日本」である。

 
 
Dの王国とは何かと調べた時に、DAWN島であるという考察を見つけた。
 
 
ドーン島はゴア王国にあるみたい。漫画的には。
 
 
ワンピースは現実の物語ですから、DAWN島について考えるわけです。DAWNというのは夜明けという意味ですから、夜明け島になると。だいぶおかしい。
 
 
まあ、私はわかっていたからこうなるのかはわからないけど、答えは「日出ずる国」である。
 
 
f:id:plus-ultra:20160127132630p:image
 
 
 この旗を見て「右翼」だとか感じてしまう人はプロパガンダの影響が強く、未だに「洗脳」されている。
 
この旗は、日本が「世界政府」に負けるまでの国旗(軍旗)であったわけだ。戦争に負けたことによってそのイメージは良くない方向に変えられてしまった。ワンピースで例えるなら「海賊旗」という「誇り」を。そして「日本人」というものは戦後教育により、愛国心というものを削られている。国旗を掲げることや国家を歌うということを怪訝に思う人もいるのではないだろうか。しかし世界中を見ても、そんなこと思うのは日本人くらいでありはっきり言って「異常」である。私はもちろん右翼的な意味ではなく、日本人であり、アジア人であり、地球人として書いている。
 
まあ今の国旗「日の丸」も、「タイヨウ」でありかっこいいけど。
 
f:id:plus-ultra:20160127134247p:image
 
面白いものを見つけた。
 重要なのは「九州」という点である。
 
 
 前回の記事で「大麻」は神道で「神の草」と呼ばれていると書きました。神の草は、神道の最高神である「天照大神」に捧げられるわけです。そして、天照大神というのは「太陽の神」でもあります。天照は九州とも関わりが深いです。
 
そして日本には「神の国」と呼ばれる場所があります。それはどこかというと「九州」である。
 尾田栄一郎も「神の国」の熊本出身である。
 
 今後、個人的に求めている熱い展開は「ワノ国(日本)」に到着してみると、多くの人が「Dの意思」を持っているという展開です。今は、Dの意思は特別なものという認識ですが、実はそうではなかったというのが熱いと思います。
 
 ドラコニアンについて書く忘れてましたけど「日本人」というのはドラコニアンの末裔で、DNAも日本人特有のものがあるようです。そして、失われた十支族の一つが日本人であったと。
 
 
ガンジーの「全ての日本人に」
 
私は、あなたがた日本人に悪意を持っているわけではありません。あなたがた日本人はアジア人のアジアという崇高な希望を持っていました。しかし、今では、それも帝国主義の野望にすぎません。そして、その野望を実現できずにアジアを解体する張本人となってしまうかも知れません。世界の列強と肩を並べたいというのが、あなたがた日本人の野望でした。しかし、中国を侵略したり、ドイツやイタリアと同盟を結ぶことによって実現するものではないはずです。あなたがたは、いかなる訴えにも耳を傾けようとはなさらない。ただ、剣にのみ耳を貸す民族と聞いています。それが大きな誤解でありますように。 あなたがたの友 ガンディーより。1942年7月26日
 
ワノ国楽しみです!
読んでくれてありがとうございました。
 
 
Twitter @plusultra13