読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陰謀論と金と人間の課題

  一つ前の記事、陰謀論と人工地震について読んでからの方がおもしろいと思います。
 陰謀論について書いてからアクセス数が、かなり上がりました。私の記事を読んで、陰謀論を信じるかどうかなんていうのはそこまで重要ではありません。「興味を持つ」ということには非常に意味があります。
f:id:plus-ultra:20160109011112j:image
 前回の記事で少し書きましたが、北朝鮮の初の水爆実験成功という報道により引き起こされた、世界同時株安について。読売新聞の一面でも、株の終値について書かれていました。他の新聞社の一面は読んでないのでわかりませんが。
 まず、どこが一番影響を受けるかというと、隣国の中国が挙げられるのは簡単に理解できると思います。そしてその中国がどうなったのかというと、株安が止まらないので政府が強制的に取引を終了させたと。この時にサーキットブレーカー制度というものを利用して、措置をとったわけです。
 サーキットブレーカーとはなんなのか。株式市場において、価格の変動が大きくなりすぎた場合にそれを安定させようというもの。この制度は1987年に起こったブラックマンデーという史上最大規模の世界的株価大暴落をきっかけとして作られました。
 なぜブラックマンデーは起こったのか。書くのめんどくさいから省きますけど、大きく分けて三つ原因が挙げられると。しかし、「本当のところはわからない」とされています。
 そして、サーキットブレーカー制度は以前どんな時に使われたか。気になったので調べてみたら、アメリカ同時多発テロリーマン・ブラザーズの経営破綻、東日本大震災福島第一原子力発電所事故の時などが挙げられているわけです。
 リーマン・ブラザーズの経営破綻は知りませんが、アメリカ同時多発テロ東日本大震災原子力発電所の事故は陰謀論だとも言われているわけです。
 
 中国の話に戻ります。いつ、中国でサーキットブレーカー制度が導入されたのかというと、今月の4日にされたわけです。今日は9日ですから、まだ5日しか経ってないわけですよ。それでこんなすぐに世界同時株安になることが偶然起こるのでしょうか。
 この状況で儲けることができるのは、それを仕掛けられるほどの財力をもっているか、そこで損をした国や人に貸すことのできる財力を持っているかの二つくらいだと思います。残念なことにその二つを満たせるほどの財力をもった巨大財閥というものが存在してしまっているわけです。

 そして、このニュースの影に隠れていますが、原油の価格も暴落してるわけです。原油の価格はなぜ暴落しているか、中東の戦争です。

 戦争なんてみんなやりたくないのになぜ起こるのか。それでお金を儲けるのは誰か。オイルの利権は誰が持ってるのか。その利権は今どうなっているのか。

 最終的に、陰謀論というのは一つの答えに収束するわけです。 陰謀論に興味があるのなら、イルミナティカードを一枚一枚見て、どういった意味なのか自分で考えるのもおもしろいです。

 イルミナティカードは陰謀でもなんでもないという人の記事を読んだのでついでにそれも書きたいと思います。
 
その人の結論として、
 
イルミナティカードはイルミナティの計画を予告していた」というのは、ただの"こじつけ"にすぎない。もし「イルミナティカードがイルミナティの計画を予告していた」と言うのなら、「大怪獣が陸で海で大暴れする未来」や「エルビス・プレスリーが生きていたという未来」が来るのを、楽しみに待とうじゃありませんか。生温かい目で見守りながら。「『イルミナティカード』はイルミナティが起こす未来の計画を予告している、恐るべきカードゲームだ!」などと言っている陰謀論者が、ブログや知恵袋でこの「イルミナティカード」を取り上げ、様々な『陰謀論』を展開しているのを見受けますが、このカードゲーム自体が、元々そういった『陰謀論』や『陰謀論者』をパロディにして製作されているゲームなのだから、それは当たり前なんですね。むしろ、『陰謀論』の馬鹿馬鹿しさ、滑稽さをパロディにしたジョークゲームなのにもかかわらず、それを見て未だに、「秘密結社の陰謀計画だ!」「イルミナティからの警告だ!」などと言っているのですから、傍から見ていると、自分達が小馬鹿にされて、遊ばれてネタにされる事にも気付かない、滑稽で哀れで可哀想な人達に見えて仕方が無いのですが…。

としていました。

 未来のことなんて誰にもわからないのに、それに答えを求めるのはどうなのでしょうか。そして、パロディだから陰謀論ではないというのは論理として破綻しています。
 そのパロディを作った会社にシークレットサービスが強制捜査している時点で既に陰謀論なわけですよ。それが、スティーブ・ジャクソン・ゲームズアメリカ合衆国シークレットサービス事件です。
 そして、陰謀論を唱える人を、滑稽で哀れで馬鹿らしいとしているわけです。また、これから行く末を見守っていくとして、思考の放棄もしています。

この人にはこのカード使っちゃいます!
Apathy その名も無関心!
f:id:plus-ultra:20160108231032j:image
今日世界で一番の問題、けど誰が気にする?
彼はNew World Orderの餌食となったわけです。しかし、最後にちょっと真面目なお話として、「信じる」ことではなく、「考える」事が大切とも言っているわけです。良いこと言ってるなとは思うけど私からしたら、お前も考えたフリしてないでもっと考えろと。
 彼の他の記事の主張に、「フリーメイソン」「ユダヤ」「ロックフェラー」などは陰謀論特有の架空の組織としているわけです。けど、ユダヤというのはよく知りませんがロックフェラーとフリーメイソンは存在しているわけです。
  私はオーストラリアに住んでいたのですが、普通に街の中にフリーメイソンのロッジがありました。日本でいう商店街の中に小さい事務所も。他の街に住んでいた友達も言っていたので、いろんな街にあるみたいです。むしろ今、検索したら普通に住所でてきた。
 彼は敢えて、こういった矛盾を残して、人に気付かせようとしているのかもしれません…。


 最後に今日、私が夕飯を食べている時に見たニュースについて。内戦中のシリアで飢餓が相次ぎ、死者が出ていると。
f:id:plus-ultra:20160108235504j:image
 

 私は自分だけご飯を食べながら、このニュースを見て何を思えば良いのでしょうか。

f:id:plus-ultra:20160109001245j:image
 
「こんなの見ながらなんて気色が悪い。飯が食えるか!」という人もいるでしょう。

あなたは人間ですか?

 現実から目を背けることは罪です。画面の中の出来事も現実です。
  あなたが何もしなくても、あなたの意識が良い方向に変わるだけで世界は少しずつ良くなっていきます。

  私が何を言いたいのかというと、New World Orderなんて陰謀論あるかわからないけど、みんなで意識のレベル上げていこうぜ!ということ。
f:id:plus-ultra:20160109000837j:image
読んでくれて、ありがとうございました。