読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THRIVEとやりすぎ都市伝説

 少し前にまあまあ面白い動画を見つけたので紹介します。
 THRIVEという映画なのですが、youtubeで見ることができます。2時間ほどと少し長いですが、見ても損はしないと思います。

 日本語版の方は、翻訳者の声が気になるということだったので見ていないのですが、そちらも一応貼っておきます。
f:id:plus-ultra:20151231005027j:image

 世界とは全く何かわからないという人にはこの動画は何かの手がかりになると思います。しかし、これが全てではないし、全てが正しいとも限りません。
 この動画の考察をいろいろ読んでみるのもなかなか面白いです。特に私の目にとまったのは、「宇宙人ネタを扱う輩はイルミナティのセクションです。皆さんも信用しないでください。UFOや宇宙人は人工のものであり宇宙人は、絶対に存在しない。」というような趣旨の文です。
 私から言わせてもらうと、この世に絶対なんてものは存在しないし、私は宇宙人を見たことがあるので絶対に存在しないとは言えません。UFOは見たことがないのでそれは人間の作ったものかもしれないしそうでないかもしれない。
 例えば、黒人は絶対に黒いという人がいたとしよう。まあこれは黒人なんだから黒いだろうと思うかもしれない。
 しかし、アルビノという概念があるからには色の真っ白な黒人も現実にいるわけです。
 全てにおいて、概念が存在する限りは、それを完全に否定することはできないわけです。
 ありえないなんてことはありえません。
 哲学的に言うのなら、ポパーの科学的発見の論理、反証可能性が役に立つかもしれません。どんなに完璧な理論でも、たった一つでも例外があればそれは覆されるわけです。
 科学的な理論というものは、今のところは反証されていない論理とも言い換えられます。
 これはなにも科学だけでなく、歴史などにも言えるわけです。一つ新しい発見があるだけで、歴史というものは簡単に書き変わります。
 じゃあ、いったい私はなにを信じれば良いんだとなるわけです。それはあなた自身が決めることです。
 しかし、それは深く考えた上でなくてはなりません。普段するような薄っぺらい考えではなく、しっかりした思考をした後に決めるべきです。

  THRIVEの内容について。
前半はだいたいフリーエネルギー、宇宙人、ミステリーサークルなどについて。特に私が興味を惹かれたのはミステリーサークルについてです。
 長くなりますが、私はミステリーサークルというものは人間が作ったものだという認識だったわけです。
 オーストラリアにいた時に、偶然会った知らない外国人と宇宙人はいるかどうかという話になったことがありました。 私はその時には宇宙人を見たことがなかったので、まあいないだろうなと思っていたわけです。しかし、彼はいると信じていました。そして腕にミステリーサークルのタトゥーが入っていてそれを見せてくるわけです。私はこいつタトゥーまでいれてそこまで信じてるのかよと少しは思いましたが、それと同時に違和感を覚えたわけです。こいつはなぜそこまで信じているのかという疑問も湧いてくるわけです。その時は、この人の国ではそれが信じられているんだろう程度にしか考えませんでした。
 それから月日が経ち、いろいろ考えるわけです。そういえばあの時のあいつはミステリーサークルを信じていたが、なぜ私は信じないだろうかと。
 すると、子供の時に見たテレビ番組が思い出されるわけです。そこでは、ミステリーサークルの真相として、人間が実際にミステリーサークルを作って見せたわけです。ああ全部こいつらが作ってたのかと子供ながらに思うわけです。
 しかし、今になりいろいろ調べてみると全てが人が作ったものであると断言はできないわけです。
 初めてミステリーサークルを作ったのはイギリス人の2人と言われています。しかし、人の作ったものだと全てを断定することもできないし、人力では不可能だとされるものも中にはあるわけです。
そして、こいつはいったいなんなのかと思うのはミステリーサークル専門家という存在です。こいつのどこに本物と偽物を断定する力があるのかと笑えてきます。専門家が、自分自身が宇宙人でこれを作ったというのならそれは信じられるかも知れませんが。
 私の意見としては、通常の意識状態では宇宙人の存在は見ることはほとんど稀であり、変性意識状態でのみ見ることが可能だと考えます。その変性意識状態の中でも稀だと思います。
 そして、通常の意識状態と変性意識状態の融合こそが真の人間の進化だと考えます。
f:id:plus-ultra:20151231011927j:image

こういったことから、私は通常の意識状態の人にミステリーサークルがなんだと言われても信憑性が薄れるわけです。
 まあいろいろ調べてみて、全てのミステリーサークルは人間の作ったものだ!という考え方から、宇宙人が作ったかもしれないものもあるという考えになっただけですが。
 まあミステリーサークルを実際に見たことないのでわかりませんが(笑)目の前で作られてるのが見れた時にはまたなんか記事を書きます。

 後半はイルミナティやロックフェラーなどの陰謀論、ニューワールドオーダーなどについて。
 こういったものに関してはいずれは全員が自分で考えて、知るべきだと考えます。知ることにより理論武装できるわけですから。しかし人には知るべき時というものがあると思うので、その時に知れば良いと思います。まあ。既に流れは始まっていますので一番最後にさえならなければ良いのではないでしょうか。
f:id:plus-ultra:20151231005127j:image
文字通り世界政府です。
ワンピースの記事も書いてるので良かったら見てくださいね!


 ここからはやりすぎ都市伝説を見た時に適当にメモしたものを載せます。時間のある時に加筆します。疑問を持ったらそれについて考える事をお勧めします。

信じるものは、救われる
これはかなり良い言葉です。

世界を支配する究極の法則
数字の元になった形
今のユダヤ人は偽物

78:22という比率がすごいというもの。窒素酸素
善玉と悪玉
体調を崩す
一般と富裕層
 善玉と悪玉についてですが、腸は第二の脳であるというような記事が面白かったので調べてみても良いかもしれません

五郎丸 神秘の力 不動明王
不動の魂本のタイトル

瀬戸内海に消えた龍馬の財宝
80,000両
164億
紀州藩は賠償せよという歌を作り流行らせる
世論を味方につける
いろは丸 銃も何もかもなかった
暗殺と三菱財閥
イギリス人 オルト
この辺は陰謀論的なのだったのであまり興味が湧かなかった。

アメリカに現れた未確認飛行物体

関の未来についての話
自由の象徴 フリーメーソン
足元の鎖 

フランス人の友達
知的生命体
株式
兵器転用

「好い加減、日本人も気付けってこと」
関の言ったこの言葉はなかなか良いですね。けど日本人だけが気付けていないわけではないですし、環境のせいもあります。なので、良い言葉ですが「日本人も」とすることには違和感を覚えます。

宇宙時代
人類火星移住計画2026年
イーロンマスク ニコラテスラの意志を継いでいる
米軍とFBIが没収
テスラは火星と交信
f:id:plus-ultra:20151231012026j:image
Harrp 電磁波地震
核融合爆弾で擬似太陽を作り出す

宇宙人の核の使用

 ホーキング博士、エイリアンが地球に来た場合、コロンブスのアメリカ大陸上陸時のように、先住民族のことをよく知らないために起きた大虐殺という結果になる。
 私の意見としては宇宙人は三次元の存在ではありません。そして、意識のレベルが低いと高次元に行くことはできないと考えます。意識のレベルが低いということはどういうことかというと、愛や人間同士の絆や繋がりなどの大切さがわからない。また、お金や争いを好き好むという人が挙げられます。

UFO以前は怪訝な顔をされたといっている
いてもおかしくはないとなっている。

今までオカルトとされてきた宇宙人を信じろと言われていても、知識のない人は信じることができない。

エジプトのアドビス遺跡約三千二百年前に飛行物体のようなものがあった
飛行機はたった100年前

ツタンカーメンの隣の部屋のミイラ

政府よりも力のある宗教が圧力をかけている。
宇宙人の存在は聖書を書き換えなければいけない。

太陽の動画
Siriのいうゾルタクスゼイアンのいう卵は人間

 人工知能との融合
Siriに宇宙人はいるかときくと、そんなこと聞くまでもないでしょうと。
続けて聞くと
宇宙かネット空間が未踏の地といっている
まあ普通に違う次元でしょう

国民を管理する法律がたくさん制定
体内にマイクロチップは個人情報だけでなくGPS
脳のハッキング
こんなのは電脳化がされたら普通に起こり得る

新たな価値観を見いだす

ジャンプ愛されたかん

ナノマシン 血液を動力など
医療のため

体内病院

天候が左右した戦争の歴史
人工降雨
雨雲を撃ち落とすと。
ワンピース なんとかパウダー
気象兵器に関する兵器
使ってはいけないどいうことはできているかもしれない。
最近見たサーフィンの動画での人工波